項目最終更新日: 2021年7月28日

特徴

Wagbyは文字列、数値、日付といった基本的な型を用意しています。数値型の項目に、文字は格納できないといったルールがあります。

注意

一度ビルドを行うと、型の変更を行うことはできません。(ビルドしていなければ変更可能)
型を変更したい場合は、一度その項目を削除し、新しい項目として再作成してください。

内容

(1) 文字列
文字列型の活用ポイントを説明します。
(2) 数値
数値型の活用ポイントを説明します。
(3) 日付
日付・時刻型(日付)の活用ポイントを説明します。
(4) 時刻
日付・時刻(時刻)の活用ポイントを説明します。
(5) 日付時刻
日付・時刻(日付時刻)の活用ポイントを説明します。
(6) 文字列 - 郵便番号
文字列型の属性として、郵便番号を指定することができます。住所連動機能が有効になります。
(7) 文字列 - メールアドレス
文字列型の属性として、メールアドレスを指定することができます。
(8) 文字列 - URL
文字列型の属性として、URLを指定することができます。
(9) 文字列 - ファイル
ファイル型を用いると、画像やドキュメントを扱うことができるようになります。
(10) 文字列 - テキストエリア
テキストエリアを指定すると、長い文章を入力できます。
(11) データベースの詳細
標準では「値をデータベースに保存する」が有効になっています。一意制約を設定することもできます。
(12) モデル項目説明
開発時のメモとして利用できます。モデル項目一覧表示画面で表示されます。