アカウント最終更新日: 2021年4月30日

アカウントの管理

Wagbyアプリケーションの利用者アカウントは、管理者権限を持ったアカウント(adminなど)で操作が行えます。

注意

契約しているライセンスの種類によって、作成できるアカウントの数が違います。

  • 無料トライアルは2アカウントまで。
  • 正式契約では無制限

アカウントの追加

  1. ビルドしたWagbyアプリケーションを起動し、管理者権限をもったアカウント(以下、管理者アカウントと表記します)でログオンします。
    管理者アカウントでログオン
  2. メニューの「管理処理 > アカウント一覧表示」を選択します。
    管理処理メニュー
  3. 「登録画面へ」ボタンをクリックし、登録画面に進みます。
    アカウント一覧表示画面では、これまでに追加したアカウントが確認できます。
    管理処理メニュー
  4. アカウント登録画面で内容を入力し、「保存」ボタンをクリックするとアカウントが登録されます。
    アカウント登録画面
    アカウント情報の項目に関する説明は次の通りです。
    番号項目名(※は必須)入力仕様説明
    1 アカウント※ 半角英数
    文字数制限なし
    ログオン時のIDです。
    2 メールアドレス メールアドレス形式 ユーザーのメールアドレスを登録します。
    3 所属グループ 選択式(複数OK) グループを登録しておくと、ここに選択肢として表示されます。
    4 新規パスワード※ 半角英数
    5文字以上
    ログオン時のパスワードです。
    5 新規パスワード(確認用)※ 半角英数
    5文字以上
    「新規パスワード」と同値
    ログオン時のパスワードです。上の新規パスワードと同じ入力内容ではない場合エラーになります。
    6 パスワード強制変更 選択式 次回ログオン時にパスワードを変更させる設定です。
    この設定をオンにすることで、管理者側で初期パスワードを用意し、その後ユーザーに任意の内容に設定してもらうといった運用ができます。
    7 名前 文字種制限なし
    文字数制限なし
    ユーザーの表示名です。
    8 アカウントロック情報 文字種制限なし
    文字数制限なし
    ここに値がセットされているアカウントはロック状態(ログイン不可)となります。
    入力値の内容は問いません。
    運用例として、入力値に「無効にした経緯」や「無効にした日付」を入力するような工夫もできます。
    9 表示優先度 半角数(負数OK)
    文字数制限なし
    一覧表示時、ここに設定された数値の降順で表示されます。
    空白の場合、数値が入っているものより後ろに表示されます。
    10 パスワード更新日時 - ユーザーが最後にパスワードを更新した日付が表示されます。
    新規登録時はデータがないため表示されません。
    11 プリンシパル 選択式(複数OK) アカウントのアクセス権限の設定です。通常は「アカウント」タブに含まれる「一般ユーザ」を選択してください。
    12 最終ログオン日時 - ユーザーが最後にログオンした日付が表示されます。
    新規登録時はデータがないため表示されません。
    13 アバター画像 画像ファイル ユーザーのプロフィール画像を変更できます。
    登録した画像は、画面右上のログオン者名の横などに表示されます。
    未登録の場合、以下のような表示です。
    デフォルトのアバター画像
    14 電子印影 画像ファイル ワークフロー機能で利用する電子印影データを登録します。
    今後のアップデートで利用可能になる予定です。
    ※「ログオンルール」は未使用です。

アカウントの更新

  1. 管理者アカウントでログオンし、「アカウント一覧表示」を開きます。
    編集したいアカウントの「詳細」ボタンをクリックします。
    アカウント一覧表示
  2. 「更新画面へ」をクリックします。
    アカウント詳細表示
  3. 内容を修正し「保存」をクリックすると、更新されます。
    アカウント更新

アカウントの削除

  1. アカウント一覧表示画面で、削除したいアカウントの行または「詳細」ボタンをクリックします。
    アカウント一覧表示
  2. 「削除」ボタンをクリックします。確認ダイアログが表示されたら「OK」をクリックします。
    アカウント詳細表示
    削除確認ダイアログ
  3. 削除が完了しました。

    重要

    一度削除したアカウントは元に戻せませんのでご注意ください。(※)
    ※システムが標準で提供する他のモデル(例:グループなど)も同様です。

    削除完了