サポート > リポジトリ > 検索制御 > パディング

検索条件として入力した値に '0' などを埋めることができます。

「顧客コード」にパディングを設定した例を説明します。値を入力し、カーソルを次の入力欄に移動するタイミングで、'0' 詰め 6 桁になります。

図1 検索値の入力 (1)
図2 検索値の入力 (2)

パディングを設定する項目の詳細定義ダイアログを開きます。

図3 モデル項目を選択する

「検索制御>スタイル」にある「パディング」を指定します。書式は次の通りです。

埋めたい文字,桁数
図4 パディングの設定
  • この設定は文字列、数字型項目で有効です。
  • 埋めたい文字は数字以外でも指定できます。
  • 埋めたい文字は1文字以上、指定できます。(一般的には1文字を指定することがほとんどです。)例えば "AB,6" と指定すると、入力欄に "1" を入力してカーソルを移動したタイミングで "ABABAB1" となります。