サポート > 管理者ガイド(R7) > ZIP圧縮(オリジナルファイル保持)ジョブ

特定のファイル(またはフォルダ)を ZIP 圧縮することができます。圧縮後の元のファイル・フォルダは削除されずに残ります。

ZIP 圧縮ジョブ(オリジナルファイル保持)は、「ZIP圧縮(オリジナルファイル削除)」と異なり、圧縮後元のファイル・フォルダは削除されずに残ります。それ以外は「ZIP圧縮(オリジナルファイル削除)」と同様の扱いになります。

この設定を行う前に、ジョブ実行アカウントを準備してください。
  1. 管理者権限をもったアカウントでログオンします。
  2. メニューから「ジョブ管理」「ジョブスケジュール検索」画面を開きます。
  3. 「登録画面へ」ボタンを押下し、ジョブスケジュールの新規登録処理を行います。
  4. ジョブ名から「ZipArchiveKeepFile」を選択します。その下の説明欄に「Zip圧縮(オリジナルファイル保持)」と表示されます。
  5. ジョブパラメータを記述します。
  6. スケジュールを指定します。
  7. 「有効」フラグをチェックします。
  8. このジョブを実行するアカウントおよびパスワードを入力します。ジョブ実行アカウントの設定は「準備:ジョブ実行アカウントを利用可能にする」をお読みください。
  9. ジョブスケジュールを登録します。指定した時間になると、ジョブが実行されます。