スマートフォンでワークフローを申請、承認する最終更新日: 2021年10月4日

設定方法

年休モデルをスマートフォンから申請、承認することができます。

はじめに、年休モデルの「サブモデル」を用意します。これをスマートフォン用とします。

年休モデルのサブモデルを作成する(1)
年休モデルのサブモデルを作成する(2)
年休モデルのサブモデルを作成する(3)

モデル名を変更します。ここでは「年休申請モバイル」とします。

モデル名を変更する(1)
モデル名を変更する(2)

「画面>その他」のタブにある「スマートフォンUIを作成する」を有効にします。

スマートフォンUIを作成する

サブモデル化することが必要?

スマートフォン対応のモデルは、PC版のメニュー画面では非表示になります。スマートフォンでログオンした場合のみメニューが表示されます。また、項目の多いモデルは、スマートフォン向けには(サブモデルにして)項目を減らすことで使い勝手を向上させることができます。このような理由から、スマートフォンに対応させる場合はサブモデルを用意してください。

あわせて「その他」タブにある「モデル情報>概要」にもメモを残すとよいでしょう。

モデル情報の概要

モデル一覧を確認します。「年休申請」はPC向けで、「年休申請モバイル」がスマートフォン向けです。

モデル一覧を確認する

ワークフローの設定

ここでは申請者を総務部グループとし、決裁者を suzuki としています。

フロー参加者設定

フロー参加者設定を「年休申請」と「年休申請モバイル」の両方に適用します。

注意

この設定を行わないと、スマートフォンでワークフローの選択ができません。

ワークフローの設定は次のようになっています。

ワークフロー設定

実行例

申請

総務部に所属する satou で申請します。はじめに satou でログオンします。

satouでログオンする

メニューから年休申請モバイルモデルを選択します。

メニュー

最初はデータがありません。画面右上の「+」ボタンをクリックして新規登録画面を開きます。

データが一件もない状態

年休申請の新規登録画面です。ここでは理由を入力して、画面右上の「保存」をクリックします。

年休新規登録

詳細画面の下部にワークフロー申請状況が表示されます。コメントを入力し「申請」ボタンをクリックします。

詳細画面
ワークフローを申請する(1)

確認ダイアログが表示されます。「OK」ボタンをクリックします。

ワークフローを申請する(2)

ワークフローを申請しました。

ワークフローを申請する(3)

承認

承認者の suzuki でログオンします。

承認者でログオンする

メニューから「年休申請モバイル」を選びます。

メニュー

アカウント satou の申請データを確認できます。

承認すべきデータを見つける

詳細画面の下部に用意された「申請状況」欄に、コメントを入力して「承認」ボタンをクリックします。

ワークフローを承認する(1)

確認ダイアログが表示されます。「OK」ボタンをクリックします。

ワークフローを承認する(2)

ワークフローの決裁手続きが完了しました。

ワークフローを承認する(3)