サポート > リポジトリ > レイアウト > タイトルペイン

複数の項目をタイトルペインに格納し、表示と非表示を切り替えることができます。

複数の項目を「タイトルペイン」の内部に格納した例を示します。

図1 タイトルペインレイアウト

タイトル部をクリックすると、閉じられるようになります。再びクリックすると開くことができます。

図2 タイトルペインを閉じた状態

タイトルペインレイアウトは詳細画面、登録画面、更新画面に反映されます。

図3 詳細画面の例

レイアウト設定で「タイトルペイン」を選択します。

図4 レイアウト設定画面

タイトルペインを追加します。

図5 タイトルペインを追加する

画面右側の欄にタイトルペインが用意されます。追加されたタイトルペインを選択し、ラベルを変更します。

図6 ラベルを変更する

ラベルが変更されました。

図7 ラベルが変更された

項目をドラッグ&ドロップし、タイトルペイン内に移動します。

図8 タイトルペインに項目を設定する

レイアウト設定を保存します。

図9 レイアウト設定保存

リポジトリを直接、編集する

リポジトリを直接、編集することもできます。タイトルペインに含めたい項目に「レイアウト名」を設定します。

図10 リポジトリに直接レイアウト名を指定する

「グループ・タブ」で、グループの表示方法を「タイトルペイン」とします。

図11 グループ表示方法の設定

初期状態の設定

「画面表示時に折り畳んで表示する」を有効にすると、初期表示時にはタイトルペインが閉じた状態となります。

図12 画面表示時に折り畳んで表示する
  • タイトルペインは入れ子にできません。
  • タイトルペイン内にタブを含めることはできません。
  • 開いているか閉じているかの状態は、ブラウザのクッキーに保存されます。
  • 「画面表示時に折り畳んで表示する」を有効にしても、その後の操作で開いているか閉じているかという状態変更は(ブラウザのクッキーに)保存されます。そのため画面を再表示した際には直前の表示状態が維持されます。ブラウザ終了後に再ログオンすると初期状態で表示されるようになります。
Wagby Developer Day 2018