表示位置の制御(横)

最終更新日: 2021年6月7日
R8 | R9

詳細画面

画面例

図1はラベルと値の部分をそれぞれ 「左寄せ」、「センタリング(中央)」、「右寄せ」とした詳細画面の例です。

表示位置を指定した詳細画面

定義方法

以下のモデルを例に説明します。

モデル定義

ラベルの表示位置

各項目の詳細定義で「出力制御 > 詳細画面 > スタイル」を開き、「ラベルの表示位置(横)」を指定します。
空白時は「センタリング(中央)」になります。

ラベルの表示位置(横)

値の表示位置

各項目の詳細定義で「出力制御 > 詳細画面 > スタイル」を開き、「値の表示位置(横)」を指定します。
空白時は「左寄せ」になります。

値の表示位置(横)

一覧画面

画面例

図5はラベルと値の部分をそれぞれ 「左寄せ」、「センタリング(中央)」、「右寄せ」とした一覧画面の例です。

表示位置を指定した一覧画面

ラベルの表示位置

各項目の詳細定義で、出力制御 > 一覧画面 > スタイルを開きます。「ラベルの表示位置(横)」を指定します。
空白時は「センタリング(中央)」になります。

ラベルの表示位置(横)

値の表示位置

各項目の詳細定義で、出力制御>一覧画面>スタイルを開きます。「値の表示位置(横)」を指定します。
空白時は「左寄せ」になります。

値の表示位置(横)