動作確認(標準UI)最終更新日: 2021年7月16日

標準UIとは

Wagbyでビルドしたアプリケーションは3つのUIを利用できます。それぞれ「標準UI」「スマートフォンUI」「SPA UI」と呼んでいます。

UIとは User Interface の略で、利用者の操作画面を指します。

標準UIは Wagby が提供する全機能を提供します。通常の業務操作は、この標準UIを使います。その他のUIについては次ページ以降で説明します。

ログオン

  1. ビルドが完了したら「ログオン画面を開く」ボタンをクリックします。このボタンによって標準UIのアプリケーションへつながります。
    ログオン画面を開く
  2. アプリケーションのログオン画面が開きます。
    次のアカウントがデフォルトで用意されていますので、ログオンします。
    ユーザIDadmin
    パスワードwagby
    ログオン画面(アプリケーション)
  3. ログオンすると、メニューが表示されます。
    「サービス」タブをクリックして開くと、「顧客」というメニューが用意されています。こちらがさきほどの手順で作成した顧客モデルの操作を行うメニューです。
    モデルを追加すると、このメニューが増えていきます。
    メニュー画面

データの登録

  1. 「顧客検索」をクリックして開きます。
    顧客メニューを開く
  2. 検索画面が開きます。「登録画面へ」をクリックし、登録画面に遷移します。
    顧客データの登録へ進む
  3. 各項目入力し、「保存」ボタンをクリックします。
    (※「顧客ID」は自動的に振られるため、入力欄は用意されません。)
    データの入力と保存
  4. 顧客データが1件、追加されました。
    顧客データ登録完了

登録済みデータの編集

  1. 更新したいデータをクリックし、詳細表示画面にアクセスします。
    顧客一覧
  2. 「更新画面へ」ボタンをクリックします。
    詳細表示
  3. 内容を編集し、「保存」ボタンをクリックします。
    データの編集
  4. 選択した顧客データが更新されました。
    編集完了

データの削除

  1. 削除したいデータの詳細画面にて「削除」ボタンをクリックします。
    データの削除
  2. データが削除され、検索画面に遷移します。
    削除完了

データの検索

  1. 検索画面で条件を入力し、「検索の実行」ボタンをクリックします。(複数指定可)
    検索条件として使用できるのは、モデル設定時に「検索」欄にチェックを入れた項目です。
    フィルタ一覧
  2. 入力した内容を含むデータが抽出されます。
    データ検索