サポート > Wagby Developer Network(R8) > Wagbyアプリケーションが書き込むクッキー

ビルドした Wagby アプリケーションが利用するクッキーをまとめました。

クッキー名 説明 内容
JSESSIONID ログオン時にサーバから割り当てられるセッションID。ユーザ識別のために利用される。 ランダムな文字列。
mainMenuSelectedTab 選択しているメニュータブ 内部で割り当てられたタブ名
visibleMenu 表示するサブメニュー 内部で割り当てられたメニューID
invisibleMenu 非表示にするサブメニュー 内部で割り当てられたメニューID
scrollAnchorId 画面再描画後のスクロール先となるID HTML要素(押下したボタン等)のID
myPortletDisplayOrder ポートレットの配置データ ポートレットのIDと配置位置の対応付けが行なわれている JSON データ
jfcShowList<モデルID>TitlePane 検索条件の折り畳み状態 true 折り畳まれる、false 折り畳まれない
jfc<画面ID><モデルID><コンテナ項目ID>TitlePane_open 繰り返しコンテナの折り畳み状態 true 折り畳まれる、false 折り畳まれない
__jfc_cookie_scrollTop 画面再描画後のウィンドウスクロール位置 ウィンドウ垂直位置
__jfc_cookie_scrollLeft 画面再描画後のウィンドウスクロール位置 ウィンドウ水平位置
__jfc_cookie_TabContainer_selectedTab_<モデルID> 選択されていたタブ タブID
__jfc_cookie_tabindex
__jfc_cookie_tabindex_head
選択したメニュータブのインデックス インデックス値
__jfc_cookie_internet_account デフォルトログオン機能を利用したとき、ログオンユーザがデフォルトログオンで指定したアカウントであればtrueになる。そうでなければfalseになる。
__jfc_jholiday_data_key 休日設定情報取得済みフラグ true 取得済み
calendarConditionTabContainer モダンカレンダビュー利用時にセットされる。 検索条件タブID

クッキーの有効期限はセッションとなっています。ブラウザを終了させると保存されていたクッキーは無効となります。

ブラウザが用意しているシークレットモードを利用してログオンした場合、一般的にクッキーは保存されません。そのため、次回ログオン後には初期状態となります。