項目の型最終更新日: 2021年4月1日

Wagbyで利用できる型

属性 説明
文字列 日本語を含む文字列を格納できる。入力できる最大文字数は、全角または半角で255文字。
郵便番号 住所項目を指定することができる。
メールアドレス 画面表示時にメールアドレスのリンク (mailto:) を出力する。
URL 画面表示時に URL のリンク (http://...) を出力する。
ファイル名 画像やドキュメントなどのファイルを扱うことができる。
テキストエリア 複数行を格納できる。文字装飾を含めることもできる。
数値 整数 -9,223,372,036,854,775,808 〜 9,223,372,036,854,775,807 の範囲の数字。小数は使えない。
小数 小数点以下およそ15桁の精度。
※ 小数桁が長いと、利用できる整数の範囲が狭まります。例えば格納データの小数点が3桁以内の場合、整数部は12桁(≒1兆円)までが表現可能な範囲となります。
日付・時刻 日付 年月日を扱う。
時刻 時刻を扱う。
日付時刻 年月日と時刻を扱う。
他モデルの項目参照 リストボックス 参照項目をリストボックス形式で表示する。
ラジオボタン 参照項目をラジオボタン形式で表示する。
チェックボックス 参照項目をチェックボックス形式で表示する。
検索画面 参照項目を別画面検索で指定できる。
ルックアップ 上記4パターンのいずれかで参照先モデルを確定すると、それに連動する。

型の変更

ビルドする前は、型の変更を行うことができます。しかし一度ビルドを行うと、型の変更を行うことはできません。

重要

型を変更すると、すでに入力済みのデータが利用できなくなる可能性があります。例えば文字列型を数字型に変更してしまうと、数字に変更できない文字はすべてエラーになってしまいます。このようなトラブルを防止するため、型の変更はできないようになっています。