一覧表示の集計最終更新日: 2021年7月21日

各項目の最大値、最小値、平均値、合計値、個数を一覧表示画面の集計欄に表示することができます。

集計欄の表示例

設定方法

図1のモデル設定を例に説明します。
 集計欄に出力する項目を、一覧表示の対象とします。

売上伝票モデル

集計欄の設定

モデル項目詳細設定の「出力制御 > 一覧画面 > 集計欄」で設定できます。

出力する値は、「最小値」「最大値」「平均値」「合計値」「個数」を指定できます。
※項目の型によって指定できる内容が異なります。(後述)
図3は日付型の例です。

日付型項目に「最小値」「最大値」を指定する

図4は数値型の例です。

数値型項目に「最小値」「最大値」「平均値」「合計値」「個数」を指定する

数値の表示フォーマット

集計の切り口ごとに数値フォーマットを指定することができます。
フォーマットの指定方法は"数値 > 出力フォーマット"をお読みください。

フォーマットの指定欄

上のフォーマットが未指定(空白)の場合、集計欄に表示される数値は対象の項目の数値フォーマットが反映されます。

その項目自体の数値フォーマットが利用される

仕様・制約

集計できる値

項目の型によって集計できる値が異なります。

項目の型 最小値 最大値 平均値 合計値 個数
文字列 × ×
整数・小数
日付・時刻 × ×
モデル参照 × × × × ×

未対応の項目

本集計機能は、以下の項目には対応していません。(設定を行っても無視されます。)

  • 「値をデータベースに保存する」が設定されていない項目

集計対象が空の場合

集計対象項目の値が「空」(値なし)の場合、最小・最大・平均・合計値は空白で表示されます。個数は"0"と表示されます。

セル結合(行)利用時の制約

"セル結合(行)"と併用する場合、レイアウト上の制約があります。

対象とするUI

機能 標準UI スマートフォンUI SPA UI
一覧表示の集計