値変更時に画面を再描画する

最終更新日: 2022年6月20日

利用できる型とUI

入力フィルタが利用できるパターンは次の通りです。

属性 標準UI スマートフォンUI SPA UI
文字列 -
郵便番号
メールアドレス
URL
ファイル名
テキストエリア
数値 整数
小数
日付・時刻 日付
時刻
日付時刻
他モデルの項目参照 リストボックス
ラジオボタン
チェックボックス
検索画面
ルックアップ

設定方法

「入力制御」タブ内の「値変更時に画面を再描画する」を有効にします。

値変更時に画面を再描画する

重要

設定を有効にすると、この項目の値を入力するたびに画面が再描画されるため、利用者は再描画が完了するまで待ち状態となります。この項目の値変更を起点にして、どうしても計算項目やルックアップ項目を最新に更新するために、再描画が必要となったときだけ限定的に利用するようにしてください。

動作例

具体的な使用例は、次のページをお読みください。