サポート > 管理者ガイド(R7) > ジョブスケジュールの指定方法
ja | en

スケジュールの指定方法を説明します。

単位 値の範囲 使用できる文字 備考
0-59 , - * /
0-59 , - * /
0-23 , - * /
1-31 , - * ? / L W
1-12 あるいは JAN-DEC , - * /
曜日 1-7 あるいは SUN-SAT , - * ? / L # 「1」は日曜日、「7」は土曜日に対応。
指定しない。あるいは 1970-2099 , - * /

使用できる文字の使い方は次のとおりです。

文字 使い方 備考・例
* 値の範囲すべて 例えば「分」を「*」にすると、0分から59分まで、になります。
? 特定の値を示さない 「日」「曜日」にのみ指定できます。両方に "?" と記載することはできません。(いずれか一方で指定できます。)
- 範囲 例えば「時」を「9-17」にすると、9時から17時(午後5時)まで、になります
, 値の列挙 例えば「月」を「MAR,SEP」にすると、3月と9月、になります。
/ 値の増分 例えば「分」を「0/20」にすると、0分、20分、40分、になります。 また「分」を「5/20」にすると、5分、25分、45分、になります。 「*/20」の場合、「*」は0と見なされます。
L(lでも可) 最終日(Last) 「日」「曜日」にのみ指定できます。例えば「日」を「L」にするとその月の最終日(1月なら1月31日、うるう年でない年2月なら2月28日)となります。また「曜日」を「L」にすると土曜日になります。さらに曜日との組み合わせで、その月の最後の、指定した曜日になります。例えば「6L」はその月の最終金曜日になります。
W(wでも可) 平日(月曜から金曜まで) 「日」にのみ指定できます。 例えば「15W」とした場合、15日に最も近い平日になります。したがって15日が土曜日であれば14日、また日曜日であれば16日になります。しかし「1W」とした場合で、かつ1日が土曜日の場合、前月の金曜日ではなく、その月の3日になります。「W」は、範囲や列挙との組み合わせでは使用できません。特定の日との組み合わせでのみ使用できます。
# 第 n 曜日 「曜日」にのみ指定できます。「4#2」とすると第2水曜日になります

1分おきに実行する

単位 曜日
0 * * * * ? *
※ 毎分 0 秒になると実行されます。

5分おきに実行する

単位 曜日
0 0/5 * * * ? *

30分おきに実行する

単位 曜日
0 0,30 * * * ? *

毎日9時と17時に実行する

単位 曜日
0 0 9,17 * * ? *

毎週土曜日の午前0時30分に実行する

単位 曜日
0 30 0 ? * 7 *

三日おきの午前8時30分に実行する

単位 曜日
0 30 8 3/3 * ? *
  • 「曜日」の範囲は、0-6 ではなく 1-7 です。
  • 「日」と「曜日」を同時に指定することはできません。どちらか一方を「?」にしてください。(両方を「?」とすることはできません。)
  • 現在時刻からN分後、というような指定はできません。24時間のうち指定を行った時間(HH時mm分ss秒)にジョブが実行されるという動作となります。

ジョブの多重実行を行うことはできません。

あるジョブを 1 分毎に起動させるようにした場合、1 分後にこのジョブの実行が終了していなければ、新しいジョブは実行されません。