サポート > 管理者ガイド > 実行結果をメールで送信する

ジョブの実行結果をメールで送信することができます。

次のジョブパラメータを追加で指定します。

パラメータ 必須 説明 バージョン
mail:to 送信先アドレス tarou@jasminesoft.co.jp
mail:from 送信元アドレス hanako@jasminesoft.co.jp
mail:host メールホスト。省略時は標準の設定値を使います。 mailserver@jasminesoft.co.jp
mail:protocol プロトコルを指定します。smtp または smtps と記述できます。省略時は smtp です。smtpsを指定するとSMTP over SSLでの通信となります。 smtps
mail:auth SMTP認証を指定します。trueを指定すると有効となります。 true
mail:auth_user SMTP認証のユーザ名
mail:auth_password SMTP認証のパスワード
mail:subject メールのタイトル。省略時は "Message from Wagby Job Manager" となります。 コマンドXXXの実行結果
mail:cc Cc: アドレス。空白区切りで複数指定できます。 jiro@jasminesoft.co.jp saburo@jasminesoft.co.jp
mail:bcc Bcc: アドレス。空白区切りで複数指定できます。 ken@jasminesoft.co.jp ryo@jasminesoft.co.jp
mail:doNotSendEmptyMessage true を指定すると、ログが見つからない場合はメールを送信しません。省略時は false (常にメールを送信する)です。 true
mail:setErrorMessage メール送信設定を行ったジョブで実行時エラーが発生した場合、エラー内容を本文にしたメールを送信します。この値をfalseとすると、エラー時のメールの本文を空とします。省略時はtrue(エラー内容を本文に含める)です。 true R7.6.0
mail:doSendKeyword メールの内容部分が指定したキーワードもしくは正規表現式にマッチした場合、メールの送信を行います。そうでないメールはすべて送信されません。 [後述] R8.4.0
mail:doSendKeywordRegexp メールの内容部分が指定したキーワードもしくは正規表現式にマッチした場合、メールの送信を行います。そうでないメールはすべて送信されません。 [後述] R8.4.0
mail:doNotSendKeyword メールの内容部分が指定したキーワードもしくは正規表現式にマッチした場合、メールの送信を行いません。そうでないメールはすべて送信されます。 [後述] R8.4.0
mail:doNotSendKeywordRegexp メールの内容部分が指定したキーワードもしくは正規表現式にマッチした場合、メールの送信を行いません。そうでないメールはすべて送信されます。 [後述] R8.4.0
interval 指定した時間おきにログをチェックします。 例えば 3h と指定すると 3 時間おきにログをチェックします。単位は h (時間) と m (分) のいずれかを指定します。上限は 24h (または 1440m) です。上限を超えた指定を行った場合、本ジョブはエラーとなり実行されません。(※) 2h

なお mail:body という指定はありません。また添付ファイルを指定することもできません。

特定のモデルと関連づいていないため、各項目の指定にプレースホルダを使うことはできません。

h, m を混合することはできません。1h30mという指定は無効です。

あるキーワードが含まれている場合、メール送信を行なう

メールの内容部分が mail:doSendKeyword, mail:doSendKeywordRegexp に指定したキーワードもしくは正規表現式にマッチした場合、メール送信を行います。そうでないメールは送信されません。

mail:doSendKeyword

指定した文字が含まれている場合にマッチします。スペースで区切った場合でも一つのキーワードとみなして判定します。

mail:doSendKeywordRegexp

指定した正規表現式が部分一致した場合にマッチします。複数のキーワードのOR条件でのマッチを行いたい場合は、こちらを使います。

両方を指定することもできます。いずれかにマッチした場合に有効と判定されます。両方マッチしない場合はマッチしていないと判定されます。

あるキーワードが含まれている場合、メール送信を行わない

メールの内容部分が mail:doNotSendKeyword, mail:doNotSendKeywordRegexp に指定したキーワードもしくは正規表現式にマッチした場合、メールの送信を行いません。そうでないメールはすべて送信されます。

マッチのルールについては、mail:doNotSendKeywordと同様です。

doSendXXXとdoNotSendXXXの併用

mail:doSendKeyword と mail:doNotSendKeyword の両方を指定した場合は、次のルールとなります。

  • mail:doSendKeywordを含む場合は必ず送信される。
  • mail:doSendKeywordは含まず、mail:doNotSendKeywordを含む場合は送信されない。
  • 両方含まれない場合は送信される。

例:2つのジョブの実行結果を想定します。

実行結果1:
AAA
実行結果2:
BBB

  • mail:doNotSendKeyword:"AAA"のみを指定した場合、実行結果1は送信されません。実行結果2は送信されます。
  • mail:doSendKeyword:"AAA"のみを指定した場合、実行結果1は送信されます。実行結果2は送信されません。
  • mail:doNotSendKeyword:"AAA"とmail:doSendKeyword:"AAA"の両方を指定した場合、実行結果1、実行結果2ともに送信されます。
  • mail:doNotSendKeyword:"AAA"とmail:doSendKeyword:"BBB"の両方を指定した場合、実行結果1は送信されます。実行結果2は送信されません。

正規表現の誤りの場合

mail:doNotSendKeywordRegexp, mail:doSendKeywordRegexp の正規表現式が誤っていた場合、ログにエラーメッセージが出力されます。メール送信は行われません。

[ERROR jp.jasminesoft.jfc.job.JFCBaseJobBean isSendmail] (admin) JFC-00927:ジョブパラメータ mail:doSendKeywordRegexp の値 [ の正規表現式が誤っています。 Unclosed character class near index 0
[
^

メールが届かない

お使いのメールソフトが迷惑メールとして認識していないかどうか、ご確認ください。