ノーコード版 Wagby の無料トライアルについて

このページでは開発用PCにインストールして使う「Wagby EE (Enterprise Edition)」のダウンロードを行うことができます。

Wagbyには、クラウドで提供されるノーコード開発版も用意されています。ノーコード開発プラットフォーム Wagby の無料トライアルは、こちらから行ってください。

最新の Wagby EE R9 および最終版の R8/R7 のダウンロード URL をメールでお送りします。未購入者の方もご利用できます。
(無料で「トライアルキット」をご入手いただけます。)

入手できる Wagby EE のバージョン

製品 初版リリース日 最新版リリース日 保守終了日 対応するJava ステータス
R9.1.1 2021年1月29日 2022年4月8日 2029年12月末 Java 8以降の LTS 版 (ただし17は除く。17以降はR9.2で対応予定) 公開済み。次回はR9.1.2となる。2022年7月予定。
R8.5.10 2018年1月30日 2022年4月8日 2025年1月31日 Java 8,11 公開済み。次回はR8.5.11となる。2022年7月予定。
R7.12.20 2014年1月28日 2021年1月22日 2023年1月31日 Java 7,8,11 開発終了。保守サポート対応中。

Wagby EE 未購入者の方へ

ダウンロードした Wagby EE には「トライアルキット」ライセンスが同梱されています。トライアルキットの内容は次のとおりです。

  • 無料でご利用いただけます。
  • 2 つのアカウントライセンスが付属しています。
  • Wagby EE の全機能をお試しいただけます。
  • 開発できる規模(モデル項目数)は50 項目までとなっています。
  • 登録できるデータは 1,000 件までとなっています。
  • 動作有効期限は 1 年間です。
  • 外部データベースへの接続が行えません。

ご購入者様へ

ダウンロードした Wagby EE に正式なライセンスキーを適用することで「正規版」になります。ライセンスキーの入手のために、開発者毎に申請IDが必要になります。詳細はご購入先の販売パートナーへお問い合わせください。

[未購入者の方へ] 評価用ライセンスキー

Wagby EE トライアルキットは、50項目までのアプリケーションをビルドできます。

この制限を緩和した、500項目までのアプリケーションをビルドでき、かつ 5 つのアカウントを作成できる「評価用ライセンスキー」を、Wagby EE 販売パートナーから無料でお送りいたします。

上のパートナーリストから、会社をお選びください。

いますぐ始めよう

Wagby EE トライアルキットを無償でダウンロードできます。
実践的な業務アプリケーションを開発できるチュートリアルもご用意していますので、
ぜひお試しください。