R9.0.0最終更新日: 2021年1月29日

機能

No 内容 変更箇所
ENH0424501 世代管理機能 [G] Controller, jsp, html
ENH1169301 SQL削減による実行時パフォーマンスの向上 [G] ヘルパクラス
ENH1172601 差分ビルド時の wagbyapp 起動の高速化 [G] application.properties
applicationContext/*.xml
setenv.bat
ENH1195101 テーマをflat_purpleに変更する。 [FW]初期リポジトリ
ENH1183501 テーマに flat_navy, flat_green を追加する。 [FW] CSS
ENH1133001 システムモデルを CSS Layout とする。 [FW] 初期リポジトリ
ENH1154301 レイアウトに CSS Layout を指定したとき、ビュー技術を JSP から Thymeleaf に切り替える。 [G] html,css,javascript
ENH1169101 発行されるSQLをカウントするツールを提供する。 [FW] analyze-sql
ENH1179601 自動生成されるコードを削減する。 [G] 一部プロセスビーンクラスの削減
ENH1186301 一覧帳票のメモリ利用率を改善する。 [FW] ListReportGeneratorImpl
CellValueReplacer
ENH1159901 ワークフローの申請フロー選択時、説明文を追加で表示する。 [G] jsp,html
ENH1194301 ワークフローの申請状況表示欄で、電子印影利用時、その下に氏名を併記する。また、ノード名を追加する。 [G] jsp,html
ENH1175501 コントローラのスクリプトに「一覧更新 > 一覧更新画面の表示」というタイミングを追加する。 [G] UpdateList<モデルID>_SetUpdateUlp.js
ENH1176201 ヘルパのスクリプトに「入力チェック(検索)」というタイミングを追加する。 [G] <モデルID>CpInputCheckHelper_input_check.js
ENH1192101 環境変数を取得するGETENV関数を用意する。 [FW] JFCUtils
ENH1165601 Java 15 への対応。サーバサイド JavaScript エンジン GraalJS で動作するようにする。 [FW] (JavaScriptエンジン実行部)
SPC1192301 R8までは絞り込みに利用する項目がチェックボックスや繰返し項目の場合は、先頭の値のみで絞り込みを行っていた。これを絞り込みに利用する項目がチェックボックスや繰返し項目の場合は、複数の値での絞り込みを行うようにする。(複数値のいずれかに該当すれば絞込後の選択肢として表示される。) [G] ヘルパクラス
SPC1158401 画像のデフォルトサイズを 100 x 100 (pixel) とする。 [G] jsp,html
SPC1193801 モデル参照項目は、一覧表示のソートリンクを無効にする。(ソート順を設定しても、無視される) [G] jsp,html
SPC1188401 モデル参照項目で参照先モデルが複合キーの場合、データベース型指定を無効とする。この場合は「参照先項目のテーブル定義の型と同じ設定を適用する」を使うこと。 [G] DDL
SPC1183901 プレゼンテーションモデルの数値項目に用意されていた formatted 属性はこれまで読み込み専用項目にのみ出力されていた。これを常に出力されるようにする。 [G] プレゼンテーションモデル
SPC1184301 プレゼンテーションモデルの日付項目に rawvalue 属性を追加する。 [G] プレゼンテーションモデル
SPC1145901 生成される HTML/JSP の id,name 属性の命名規則を変更する。[移行時の注意...] [G] jsp,html,javascript
Noの先頭3文字は次の意味です。"ENH" 新機能・改善。"REG" デグレード。"FIX" 不具合修正。"SPC" 仕様変更。"LIB" 同梱するライブラリ・データのバージョンアップ。
変更箇所のプレフィックス文字は次の意味です。[FW] フレームワーク、[G] 自動生成されるコード。

Wagby Designer

No 内容
ENH1150501 リポジトリ変更記録を表示する機能。
ENH1181701 項目ルールが設定されている設定欄に枠線を表示し、変更不可(グレーアウト)とする。
ENH1150401 モデル項目詳細設定ダイアログの最適化を行う。型に応じて表示される設定欄を絞り込む。
ENH1180101 計算式のリアルタイム文法チェックを行う。
ENH1195201 計算式の型の違いを吸収する仕組みを導入する。
ENH1181501 影響分析機能をスクリプトにも適用する。
ENH1194701 プレファレンス設定の文言を変更する。
ENH1194601 日付時刻ヘルプの文言を変更する。
ENH1176301 ログオンユーザ部のカスタマイズを行えるようにする。
ENH1181601 必須項目の初期値を指定できるようにする。(migrate_db対応向け)
ENH1181401 差分ビルド時、CSS Layout を適用した画面で詳細、登録、更新のラベル名変更だけであれば起動済みの wagbyapp を停止しない。
SPC1177101 帳票出力設定で使われていなかった一部設定欄を削除する。

初期リポジトリ

No 内容
SPC1181701 休日モデルをモダンカレンダビュー対応とする。[移行方法...]
SPC1195001 初期リポジトリに含まれる jgroup モデルに「グループメールアドレス」項目を追加する。
SPC114901 初期リポジトリに含まれる juser モデルに「メールアドレス」「電子印影」項目を追加する。

同梱するライブラリ

No 内容
LIB1186601 Tomcat 9.0.41 を同梱する。
LIB1138101 ログライブラリ Log4j を 1 系から 2 系にバージョンアップする。[移行時の注意...]

その他

R9.0.0は、R8.5.5をベースに機能追加と仕様変更を行っています。そのため、R8.5.5までの Wagby に含まれるすべての不具合修正は R9.0.0 にも適用済みです。