\ クラウド&ビジュアルプログラミング /

業務システムのための
ノーコード開発プラットフォーム

Wagbyワグビィ

無料トライアル 資料ダウンロード

News

2022年8月の更新情報

8月18日にWagbyアップデートを行いました。MS-Word出力ブロックの改良など、細かな機能追加および修正を行いました。

詳細
価格改定のお知らせ

これまでの「データベース領域拡張オプション」とは別に、「添付ファイル保存領域拡張オプション」をご用意しました。100GB/1,100円・月でご提供します。

価格表をみる
【コラム】Wagbyのこだわり、を開始しました

Wagbyの「こだわり」を通して、他社製品・サービスとの違いを明らかにするシリーズを開始しました。
第1弾は「主キーの扱い」です。主キーとは ID 項目のことだと思っている方へ、是非とも一読いただきたい内容です。

コラムを読む

Wagbyでノーコード開発

Wagbyは自社システムの内製化を実現できる、国産のノーコード開発プラットフォームです。

モデル

モデルとは、管理するデータの形を指します。ここでは項目の名前、型(文字、数字、日付など)、検索条件に利用するか、一覧表示に含めるかといったルールを設定します。

スクリプト

スクリプトには、計算式をはじめとする、利用者の操作に応じて挙動が変わるルールを設定します。Wagbyではブロックをならべることでスクリプトを記述できます。

習得しやすいビジュアル・プログラミング環境によって、誰でも簡単に本格的なアプリケーションを開発することができます。

ボタン一つで完成

設定が終わったら、ビルドボタンをクリックしてください。それだけで、お望みの業務アプリケーションが手に入ります。

designer

アプリケーション

wagbyapp
データベース操作

検索、一覧表示、詳細表示、登録、更新、削除といった基本機能をすべて含んでいます。

もっと詳しく...
スマートフォン対応

PC, タブレット, スマートフォンいずれも利用できます。最適な画面で表示されます。

もっと詳しく...
ワークフロー対応

Wagby はワークフローエンジンを同梱しています。申請・承認・決裁といったワークフロー処理を実現できます。

もっと詳しく...

No! ユーザー課金

多くのクラウドサービスは登録ユーザ数で課金します。これはあまり利用しないユーザであっても料金が発生するため、コストの適正化には問題がありました。

Wagbyは、この問題に対する一つの回答を出します。ユーザー課金に代わる同時接続セッション課金方式により、月額利用料金を大幅に下げることができます。

専用サーバを提供

多くのクラウドサービスはマルチテナント方式で提供されていますが、Wagbyはお客様ごとに専用サーバ(データベースも含む)をご用意しています。
これによって障害発生時に他のお客様へ波及させないことや、特定の利用者の負荷が影響されないといった安定性・堅牢生を実現します。

Wagbyの製品情報や事例などを掲載したホワイトペーパーをご用意しております。
ぜひご覧ください。

Wagbyの開発ステップ

Wagbyなら、たった3つのステップでアプリケーションが完成します。
step1
1データの定義

業務で使われる「データ」に着目し、その種類、型、関係性を整理していきます。

step2
2ビルド

ボタンを押すだけでWebアプリケーションが完成します。

step3
3完成

ブラウザからアプリケーションを利用します。

いますぐ始めよう

Wagby を無料ですぐにお試しいただけます。
クラウド環境で提供していますのでインストール不要です。チュートリアルもご用意しています。