クラウド&
ビジュアルプログラミングで
最高の開発環境を体験しよう

  • Wagby Developer Day 2021
  • image01
  • image02

News

Wagby Developer Day 2021

きたる11月30日(火)オンラインで開催決定! 次期バージョン Wagby EE R9.1 およびクラウド版 Wagby の最新情報とロードマップを語ります。さらに「10分でわかる動画コンテンツ」を数多く取り揃え、気軽に Wagby を学べるイベントとなっています。お気軽にご参加ください!

詳細
Wagbyキャンペーンのご案内

クラウドで動作する開発プラットフォーム「Wagby」初のキャンペーンを開始しました。キャンペーン期間中にお買い求めいただくと、同時接続ライセンスが「2倍」になります。

キャンペーンの詳細
Wagbyが選ばれる理由

ITreview の協力を得て「Wagbyが選ばれる理由」資料を公開しました。実際にご利用中のお客様の声を反映した、客観的な指標で書かれています。Wagbyをご検討中の皆様は是非、お読みください。[2021.9.14公開]

資料を読む

Wagbyの開発ステップ

Wagbyなら、たった3つのステップでアプリケーションが完成します。
1データの定義

業務で使われる「データ」に着目し、その種類、型、関係性を整理していきます。

2ビルド

ボタンを押すだけでWebアプリケーションが完成します。

3完成

ブラウザからアプリケーションを利用します。

Wagbyで開発を楽に

Wagbyは自社システムの内製化を検討中の皆様に最適なプラットフォームです。

ビジュアルプログラミング環境を提供

アプリケーション仕様をWebブラウザ上の設定画面で定義していくだけでアプリケーションが完成します。
複雑な業務処理もビジュアルプログラミングで簡単に実現。

運用も簡単

開発したアプリケーションをボタン一つでクラウドへ転送。
PC,タブレット,スマートフォンからアプリケーションを利用できます。

充実したマニュアル

Wagbyの使い方をオンラインマニュアルで詳しく解説。
初心者向けのチュートリアルも充実しているため、開発者を短期間で育成できます。

すべての機能を確認する

いますぐ始めよう

Wagby を無料ですぐにお試しいただけます。
クラウド環境で提供していますのでインストール不要です。チュートリアルもご用意しています。

Wagby と Wagby EE の違い

Wagby Wagby EE
提供方式 クラウド環境 (データベース含む) ローカルの開発PCへインストール
開発対象のアプリケーション 顧客管理、案件管理、販売管理、プロジェクト管理、その他社内業務全般 基幹系業務
想定する開発者 非エンジニア(市民開発者) Javaエンジニア
業務処理の実現方法 ブロックを並べるビジュアルプログラミングで業務処理を記述できる。 Java, JavaScript 言語を使った業務処理コードを追加できる。
既存システムとの連携 ファイル連携、API連携など。 ファイル連携、API連携などに加え、既存システムのテーブル再利用を含む、密な連携も可能。
その他の特徴 基本機能をノンプログラミングで実現。運用の手間も最小。 設計情報(リポジトリ)を核として少人数で大規模システムの開発が可能。
価格体系 [キャンペーン実施中] 2接続ライセンス3,300円から。 プロジェクトランタイム方式/無制限開発方式を選択できる。